つい吉

日記

2022.11.10 誕生日が近い

気がついたら前回から1ヶ月経ちそうでびっくりしました。

しかしいうてこの1ヶ月は何も変わらない毎日です。少しのぽっかりと、ふわふわして今ひとつまとまらない思考。

 

今日は割と自我があるので、日記を書きます。

それに毎日(と言わずとも)こまめに書けば、「何も変わらない」わけではないことがわかるかもしれません。

 

 ***

 

誕生日が近いです。

来月の頭なので、まぁもう少し先ではあるのですが、いま何かしら目標を立てても誕生日には間に合わないだろうなぁと感じるくらいには近いです。

 

昼ごはんを食べているときに「せっかく30歳になる誕生日なんだから、なにかこうパーッとした感じでお祝いするのはどうでしょう?」みたいな話をしました。

30歳に向けて、例えば財布やコートを新調するとか、ピアスを開けるとか、そういう。

確かに、新しいコートはかなり魅力的だなと思いました。今使っているコートはもう5年以上着ているので段々自分と雰囲気が合わなくなってきているし、あとあんまり大きい声では言えないのですがポケットに穴が空いており、修繕し過ぎてもうあて布でも使わないと直らないくらいになっているので、誕生日どうこう関係なく普通に買わないといけない状態なのです。まいったね。

 

買うなら黒くて肩幅ぴったりで、でも丈が長いやつがいいな。コートはたなびかせるものだから……。

 

あとさっき調べたらゴッドハンド(隠喩)が使えることがわかったので、使ってもいいかもしれない。使ったらちゃんと書きます。おもしろいから。

 

 ***

 

先週末は祖母の四十九日でした。

 

祖母の家で特に何事もなく無事に執り行われました。

祖母の遺骨はお墓に入り、祖父ももうずっと前に亡くなっているので、今祖母の家は家主がいない状態になっています。

母の話によると、古いから取り壊す可能性が高いとのことらしいです。

自分にとっても思い出深い場所なので結構寂しいのですが、そのままにしておいてもしょうがないことも理解しているので、母と叔父さんの判断に任せる感じです。

 

お葬式の帰り、母が「帰る場所がなくなっちゃった」と呟いていたのが印象的でした。

結婚しても、子供が生まれて家族ができても、家を建てても、子育てを終えて還暦が近くなっても、帰る場所は自分のお父さんとお母さんのところなのだなと思いました。

 

多分自分も同じ考えです。

 

 ***

 

翌日は、帰りがてら母と兄弟とで熱海に降り立ちました。

人が多いし車は渋滞しているしで、すっかり観光地然としておりました。

 

ぶらぶら歩いて、砂浜で海を見て、海鮮丼をいただいて、日帰り入浴のできるホテルでオーシャンビューな温泉に入りました。

 

ふたりとも熱海はほとんど行ったことがないらしく、終始楽しそうでなによりでした。

熱海は日帰りでも楽しめるからいいねぇ。

 

 ***

 

下半期は駆け抜けっぱなしでかなり疲れているのですが、コミティアがやべーので11月は漫画をがんばります。

27日ちゃんと出て、そのまま師走を駆け抜けたいと思います。

 

2022.10.16 荒れ放題の庭で全部の催し

は終わっていない

 

People in the Boxのライブで聴いた「JFK空港」の一節です。

ライブで改めて聴いた中で、1番ピンと聴いたフレーズだったので。

 

***

 

今日は情緒メチャクチャ委員会でした。

 

***

 

大学の母校で、いわゆる大学祭をやっていたので足を伸ばしがてら伺いました。

新しい建物が増えていたり、デイリーヤマザキが入っていたりと変わっていることもあれば、講義用の教室は相変わらずだったりして、郷愁を強く感じました。

 

というかデイリーヤマザキ入ってるんですか!!!!

当時はコンビニにまつわる用事は山の麓に降りないと行けなかったので大変不便だったのですが、学習環境がよりよくなっているようで何よりです。

 

恩師とも近況の報告などでき、短い時間でしたが(いい意味でも悪い意味でも)過去にまつわる感情を強く揺さぶられました。

 

***

 

そのあとは渋谷でPeople in the Box のライブに行きました。

前回同様、15周年に合わせて過去のアルバムの曲もセトリに入っていたりして、ゆったりとノれるいいライブでした。あと今回もMCがおもしろかった。People in the Box、なんかネットラジオとかやってくれませんかね……?

 

それで、過去の曲の中には大学時代に聴いていた曲もあって、かなりぐらぐらしていたのですが、最後の2〜3曲の流れが非常によくて魅入ってしまい、そのおかげで気持ちがだいぶ落ち着きました。

 

***

 

今の自分が、荒れ放題の庭みたいなもんなので、「全部の催しは終わっていない」と唱えて進めていきましょう、という気分です。今は。

 

 

2022.10.15 気分の切り替え

漫画を描くので内面をそういうモードにしたらすごくナイーブになってしまい、出先の目に映るすべてのものがメッセージになってだいぶ参ってしまったので気分を切り替えました。

前はこれのまま人生やっていたのかと思うと、かなりすごい。

 

***

 

少し遠くのショッピングモールに行きました。

来週キャンプをするのでそのための道具とか、手芸屋さんで白いゴム紐を買ったりしました。

ゴム紐は、あとでパジャマのズボンにつけます。なんか伸びきっていたので……。

 

帰りにひき肉と皮を買って、夜ご飯にしようと思っていたのですがしっかり寝てしまい、さっき起きたので餃子を作って冷凍しました。

 

それで、しっかり寝てしまったせいで、寝れないでいる。まいったね。

 

***

 

京都旅行、今更ですがよかった場所や出来事を書きます。メモ的に。

 

・駅からすぐの東本願寺。御影堂という畳が敷かれているでかいお堂があって、開けっ放しで座れたりもするので、ずっとぼーっとできてよかったです。

清水寺の修学旅行生と彼らを案内するタクシーの運転手さん。運転手さんは生徒に建造物の解説をしてくれるのが、それにそっと聞き耳を立てていました。

・海側の方はもう全体的によかったです。天橋立で落日を眺めたのですがとても綺麗だったし、なんか昔の記憶(ピンクがかった夕方の画像などをみると、昔の、昔ではないのかもしれない心の底にある記憶)が震えたので、また行きたいです。

あと古くからの建物が多くて、なんというか均されていない歴史を感じてよかったです。全体的にお土産屋さんはあるけど観光地然としていなくて、駅前の個人経営の喫茶店で暇を潰したり、のんびり海釣りをする人を眺めたり、自分の知らない場所で生活が回っているのを見ることができて楽しかったです。

 

なんか書こうと思えば結構書けるなぁ。

いつか時系列でちゃんと書いてもいいかもしれない。

2022.10.14 そうなんだ

なんだ なんだ そうなんだ

 

 ***

 

作業が一段落ついたので、のんびりしていました。

土曜日は断熱カーテンを掛けたり、キャンプの準備したり、洗濯を干したりします。

なので短く。

 

 ***

 

にじさんじを少し知ったので、にじナポ人狼を見ました。開催当時は何も思わなかったのですが、にじさんじを知った今改めて見ると、すごいメンツだな……という気持ちがあります。すごいというのは、豪華だな、という意味に加えてこのメンツをナポリにぶつける判断をしたんだ……という驚きです。でもなんか社さんはあの空気に馴染みそう……よう知らんけど……。

 

 

2022.10.11 着地のち

最近本当に自我がばらばらになっていて、そのまま何も考えずに漂っていたのですが、丸の内KITTEのインターメディアテク(博物館)に再び訪れる機会があり(以前日記にも書きました)、そこで色々と奇妙なものを見て、自分がそういうものを好きだったこととか、そういう自我の片鱗を取り戻し、着地しました。多分。

 

しかし、そのくらいの頃からまた夢見が悪くなったり、いつもある不安感が戻ってきたので、別に自我とか取り戻さなくてもよかったような気もしています。

いやでも、覚えのある不安感が戻ってきたので、逆に安心感があるとも言えます。言えるのか?もうなんかよくわかんないや……。

 

***

 

近況。

 

スプラトゥーン3をやっています。

 →ボールドマーカーとオフロとわかばを使っています。エイムとかできんし……!!!

 →サーモンランをよくやっている、あとこのまえBになった。

 

にじさんじVtuberに少しハマっています。

 →でもちゃんと見るのは相変わらず委員長と剣持くんくらいです。あとぽんぽこチャンネル(にじさんじではないが……)。ゲーム実況はゲーム実況やっている人のを見る方がやっぱり好きです。個人的には。

 

コミティア142に応募しました。

 →なんか今回は応募者数がスペース枠内に収まったので、確定でスペースでいただけるそうです。新刊がでるかは未確定だぜ!!!たすけて〜!!!!

 →ネタは上がっているので、なんか、描くね……。

 

・少し前、祖母のお葬式に出ていました。

 →なんかこの流れで書いていいのか?って感じの内容なのですが、多分フワーッてなったきっかけの一つなので……。

 →もう少し落ち着いたら、その時思ったことを書いてもいいかもしれません。

 

***

 

人生、もう充分楽しんだなというのは23歳くらいからずっと思っていました。

で、とりあえずの延命措置として「やりたいことを見つけ目標を叶えるか、終わりにするか、30歳までの生き方で決める」と考えていたのですが、いよいよ自死の期限が目前に迫っております。どうしようね。

 

ただ最近、なんというか特性にまつわる本を読んでいるのですが、それに書かれている特性の特徴が、今まで自分自身でも理解できなかった自分の行動原理をかなり的確に言語化していて、ここが分かればもう少し生きやすくなるかもしれないという気がしてきています。

気分の落差が激しいのも、普通に「考えればわかる常識」がうまく見えないのも、この機能が足りていないから、だからそこを補うように生きればいいのかもしれない。

 

とりあえず今はそれを読んで、あとできるだけやりたいことを考えて(本当にもう充分なのですが、充分なりに)、不意の自死だけはしないようにしようと思います。

2022.09.27 束の間の穏やかさ

束の間の穏やかさにいます。なので日記を書きます。

 

***

 

ここ最近、日記やTwitterに書く気がないことばかり起きるので、そういう意味でちょっと困っています。

書く気がないというのは、インターネットで開示しないという意味です。インターネット、今ではもう立派なソーシャルなので「積極的に開示しない内容」をある程度決めていて、脳みそから書き出す際にそれに抵触しないか、検閲を通してから書き込んでいます。

そういうただの自分ルールです。

 

で、いうて検問もザルです。だからツイートを度々消しているわけです。

 

***

 

今日見つけたすごいものを書きます。

 

①日清の冷凍鶏白湯ラーメン

 

www.nissin.com

 

さっき食べたのですが、すごかったです。

スープが超濃くて麺に絡むこの感じ、どこかで食べたことある味だ……そうだ、天下一品の濃い方だ!!!!!!となりました。

かなり天下一品の濃い方に近い味です。天下一品を食べたいけど近所にお店がないときはこれで十分満足できると思います。冷凍なのでカップ麺よりも麺がしっかりしていておいしいし、おすすめです。

 

天下一品、昔たまに家族で行っていたので、懐かしい気分になりました。

 

 

小田和正さんが歌うくるりの「ばらの花」

 

www.youtube.com

 

小田和正さん、マジで「言葉にできない」くらいしか知らなかったのですが、上の動画を聴いて、めっっちゃサイコーじゃん……と思いました。

歌やハモりがうまいのはもちろんなのですが、この方の声、改めて聞くとすごく綺麗だな〜と感じました。なんかヴァイオリンみたいに繋がったまま音が上下してる感じもする(感想)、歌手ってすごい。

 

なんかこう、岸田さんとか奥田民生さんとかのばらの花は自分の足で旅に出ようぜだけど、小田和正さんは風みたいな無形の存在で旅に出れそうな感じで、やっぱりそれぞれ個性があってすごいな〜。

 

 

オリジナルとは別の方が歌っている曲でいうと、青葉市子さんのサーカスナイトもよく聴いています。一生分のこと変えてしまえる、素敵な歌声です。

2022.09.21 Twitterに書くことがない期

だから日記を書きます。

***

 

うまい洋食屋さんに行きました。

うまい洋食屋さんはとても味がよく、まずセットのコンソメスープがコクがあっておいしい、オムライスもとろふわでおいしいし、キャベツも薄切りでおいしい、エビフライは噛んだ瞬間サクッ…と音がするくらい上手に揚げていておいしかったです。

 

こういう、チェックのテーブルクロスが掛かってるようなうまい洋食屋さんって昔はよくあったような気もするのですが、あんまり見かけなくなりました。和食屋さんに比べて圧倒的に少ない気がします。

ファミリーレストランに淘汰されてしまったのでしょうか。

 

***

 

ゲーム実況の話をします!!!

歴10年以上のつはもの揃いでおなじみの亀戸組と呼ばれる方々が、最近まさかのスプラトゥーン3をやっていて目が離せない感じです。

なぜ「まさかの」かというと、最新のゲーム全然やらない方々が多いから……。

 

ふらっと始まった放送から少しずつメンバーが集まってきて、最終的に(ほぼフルメンバーの)8人でプライベートマッチをしていたのはマジで感動しました。

 

なんか、自分も好きなゲームだから、好きな人たちがワイワイ楽しく遊んでるのを見られるのは本当に嬉しいし、最近のゲームに抵抗ある方々でも楽しめるスプラトゥーン3すげ〜とも思いました。

 

あと日頃からゲームやってる人たちは上達がめちゃくちゃ早い……。

 

***

 

旅行、行き先がだいたい決まりました。

京都で恐怖!?地獄のペーパードライブ第2弾、天橋立編て感じです。

 

取り敢えずあれこれ予約するぞ〜〜。